2016年09月08日

映画「君の名は。」舞台探訪(聖地巡礼)(3)須賀神社周辺の聖地巡礼について

IMG_4522L.jpg
須賀神社は映画「君の名は。」にキービジュアルとしてその階段が登場しており、須賀神社の名前が刻まれた階段脇の石柱も映画に登場しています。また、映画のエンドロールにも協力のかたちで名前が出て来ており、映画パンフレットにもその名前が載っています。

須賀神社は、JR丸の内線の四谷三丁目駅もしくは、JR中央線(緩行線)(通称:総武線)の信濃町駅からいずれも徒歩10分程度の場所にあり、すでに訪れた方も多いと思います。

IMG_7194m.jpg
須賀神社前の階段

訪れた方はわかると思いますが、周辺は住宅街です。あの階段脇も一般の住宅です。
先週の週末(9/3土)の午後1時半頃に訪れてみましたが、階段周辺に30〜40人くらいの方がいました。高校の制服姿で、三葉のように、髪を赤い紐で結んで撮影をされている女子も見かけました。
神社の参拝をされている方も少なからずおり、特に若い女性の姿が目立ちました。
映画を観たあとはこちらに訪れたくなるのは必然だと思います。

さて、神社脇といえど、ここは住宅街なので、周辺住民に対しての配慮をして頂くのは、大人としてのたしなみですね。撮影に当たっても周辺住民が映り込まないような気遣いも大切だと思います。

IMG_4551m.jpg
須賀神社脇の小径


筆者は社務所で神職の方に、聖地巡礼についていくつか質問をさせて頂きました。
お答えくださったのは、30代くらいの男性の神職の方です。(お名前は聞きそびれました)
(Q:筆者、A:神職の方)

-------------
Q. 階段の辺りに多くの方がみえているようですが?
A. そうですか、今日は天気もよいですし。(あまり気に留めている様子ではない)
Q. 今は30~40人くらいの方がいましたよ。(映画のパンフを見せながら)この映画ご存知ですか?
A. 知ってますよ、スタンプラリーとかもやってるみたいですね。
Q. 映画はもうご覧になりましたか?
A. まだ、観てないんですが、この映画って、原節子(*1)のあのお話と同じストーリーなんですか?
(あまり、内容については詳しくない様子)
Q. この映画は大人気で、今後、こちらを訪れる方がどんどん増えていくと思います。
A. この神社は登場するんですか?
Q. (ネタバレしないように気をつけながら)はい、とても重要なシーンで出て来ます。階段のところだけで、境内は出ては来ませんが。ぜひ、ご覧ください。本当にいい映画ですから。
Q. (未見の方だったので、パンフレットをチラ見させつつ)パンフレットやエンドロールに須賀神社さんの名前が出て来てるんですけど、制作側から何か協力のお願いとかあったんですか?
A. ここは、いろんなドラマとかのロケ地でよく使われるので、そんなに気にしてないですね。階段のところだけなら、きっと電話かなにかで問い合わせがあったんじゃないかな。境内の中を使う場合には、もう少しお話をしたりするんですけどね。
(と、何気にお話しされて、慣れた様子でした)
Q. この映画はすでに先週末の3日間で60万人も観られており、ここ数年のなかでもトップクラスの人気作品になっています。アニメの聖地巡礼ってご存知なのかわかりませんが、この場所にも多くの方がこれからもいらっしゃると思いますよ。
A. この作品って、新海誠さんのですよね。(新海監督のことをご存知の様子)彼の作品は静かなものが多いから、きっと来られる方は皆さん静かにされてるんじゃないかな。
(この神職の方は、何気に新海作品のことを理解している)
Q. 確かにそうですね。ただ、今回はこれまで新海作品をご覧になられていた方だけでなく、より幅広い方にも観られているので、いろんな方が来られると思います。
A. どのくらいの期間、そういう状況(来訪者が多い)が続くんでしょうか?
Q. 今回の出だしの感じだと半年はこういう状況は続くかもしれませんね。また、海外からも多くの方が来られると思います。
A. そうですか、階段の脇とか住宅なので、あまりずっとそこに居座られるのはアレなんで、神社の境内(階段脇は、区立須賀公園となっている)側に入って頂けるといいかな。

IMG_4501m.jpg
新宿区立須賀公園(境内の一部)

-------------
この神職の方は何気に新海作品のことを知ってるのにちょっとびっくりしたのですが、その割に今回の作品についてはあまり詳しくないというギャップもあって、なんか色んな意味で肩の力が抜けてしまいました。
現時点においては、あまり、今回の映画に登場することに対して気に留めているようでもない様子だったのですが、今後どうなるかはわかりませんね。でも、この神職のような方がいらっしゃるので、きっと巡礼者の方々(映画ファンも含めて)は、うまくやっていけると思いました。

作品にもよりますが、聖地巡礼者にあっては一部の自己中心的な方がともすればトラブルを起こしてしまう場合もまれに見られたりするのですが、新海作品のファンの方は皆さん落ち着いて静かに行動されているようなので、この須賀神社の隣接している住宅地域でもルールを守った節度ある行動がされるのではないかと思います。(*2)

神職の方が仰られていたように、長時間ずっと階段の辺りに滞留されていると通行人の方や付近にお住まいの方の迷惑になりかねないので、待ち合わせなど、少し現地に留まっていたい場合は、階段脇の須賀神社の鳥居の手前にある須賀公園に居て頂くのがよいと思います。

この階段は神社の階段ですし、折角ここに訪れたのだから、神社に参拝もされるとよいと思います。
筆者は、いつも神社に訪れると必ず参拝するようにしています。そうすることで清々しい気分になります。


おまけ:初めて訪れたときに社務所の辺りで1匹のネコに出会いました。そのネコのことをこの神職の方に訊いてみました。

IMG_4561m.jpg

Q. 以前に来たときにグレーの毛色のネコに会って、散々まとわりつかれて毛だらけになったんですけど、首輪が付いてたんで、社務所で飼われているネコではないかなと思ったんですが?
A. そこにいますよ(と筆者のすぐ右側を指差す)
(1匹のネコが社務所の入口玄関の板の間に座っていた。筆者から50cmも離れていない)
Q. おお。(びっくりして声にならない声)でも、ちょっと大きいような気がします。毛色ももう少し濃かったような。
A. この子は、触ったりすると、引っ掻いたりするかもしれないので気を付けてくださいね。
(筆者、何気に猫の目の前で小さく手招きすると、そのネコが寄ってきた。顔の辺りを手の甲でなでたりした)
Q. 大丈夫みたいですね。
A. もう1匹飼ってるネコがいるので、前に見掛けられたのはそっちかな。少し小さめで毛色も少し濃いんです。
Q. あ、きっとそっちですね。ちなみに名前はなんていうんですか?
A. こっちがミコでもう一匹がチーコです。チーコはいま出掛けているんだと思います。
Q. 両方とも雌ですよね。
A. そうです。

筆者はミコとチーコの名前を反芻しながら、ミコをなでたりして感慨に浸っていました。
「2匹もいたんだ。」
筆者はネコが好きなので、しかもこの2匹のネコに出会えたことがなんかとても嬉しく思いました。ミコって聞いたときに、みこ=巫女って連想して、
「ああ、三葉だ」
って思ってしまいました。
そしてもう一匹は少し小さかったので「四葉」だと。

「猫の名は。」(^-^)/

IMG_7187m.jpg
ミコ
IMG_4571m.jpg
チーコ

聖地巡礼に関して、こちらも併せてお読み頂ければと思います(少々長くて申し訳ありません)

(*1: 「君の名は」の映画化での主役は、岸恵子ですね。原節子の活躍されていた時代とほぼ同じ時代の映画なので、勘違いされていたみたいです。筆者もお話を聞いているときには気が付きませんでした。)
(*2: 公式からも、住宅街での巡礼者のマナーに対するお願いが9月9日に出されました)

(2016年9月3日撮影、チーコは6月26日撮影)
(2016年9月10日加筆)
posted by グルミット at 06:45| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする