2013年05月14日

たまこまーけっと(8)(小ネタ編)

たまこまーけっとの舞台の京都、出町桝形商店街近辺の小ネタを紹介します。
まずは、たまこまーけっと公式ポスターです。
DSCN0772m.jpg
だいぶ、くたびれた感じのものです。これは、出町ふたばさんのお店の中のものです。
最近はさが喜さんのお店やイカワトーイさんにファンの方から送られたイラストなどが飾られていますが、公式のものは、こことアーケードの天井からぶら下げられた同じポスターの2つだけです。
DSCN0845L.jpg
これはただの交差点の写真なんですが、ここを通りかかったときに、交差点の名前を見て、ん?と思ったんです。この交差点の名前は「白川通北大路(しらかわどおりきたおおじ)」です。たまこともち蔵の名字のまんまですね。(写真をクリックすると拡大します)
DSCN0868m.jpg
つぎは、この階段です。
DSCN0867m.jpg
デラちゃんがトレーニングしてシェイプアップした場所ですが、ここは賀茂川と高野川が合流して鴨川になるところで、正式名称は京都府立鴨川公園です。通称、鴨川デルタと呼ばれているみたいですが、一般にデルタっていうと、河口の辺りの三角州のことを指しますので、通常は上流側が尖った三角形ですが、この鴨川デルタは河口でもないし、逆三角形の部分ということになるのですが、この呼び方はちょっとビミョーな感じがしますよね。
DSCN0887m.jpg
以前に訪れたときは、商店街キャラとして加茂川マコトというキャラの垂れ幕が大きなサカナの作り物の下にぶら下がっていたのですが、今回は、それらがなくなって、立て看板だけかろうじて存在していました。
DSCN0890m.jpg
3月いっぱいで契約終了ということでした。垂れ幕がなくなって、さかなの全景が見えるようになっていました。
IMG_6469m.jpg
この天井からぶら下がっている大きなさかなが何なのかはよくわからないという人もいるようですが、サバだそうです。正式には「若さばちゃん」という名前があるそうです。でも、サバに似ているような似てないような。
IMG_6468m.jpg
さばちゃんの後ろは、コロッケを売ってるジャストミートのモデルの野口精肉店さんでしたが、フェンスで囲まれていて工事中でした。
DSCN0902m.jpg
この写真はさが喜さんで実際に売られていたサバです。どうでしょう?
ちなみに、奥に見えるのは、高級魚の「のどぐろ」です。口の中を覗くと黒いのでこの名があります。北陸や山陰で穫れるものです。筆者は実はまだ食べたことがありません。
(値段は3300円ですね)
IMG_6464m.jpg
この日、さが喜さんを訪れたとき、NHKのクルーが取材中でした。このときの撮影内容が京都のみ、関西、そして全国放送と計3回放送されました。筆者がこの前を通りかかったとき、ちょうど、さが喜さんのご主人がインタビューをされてお話しされているところだったのですが、私が通りかかるのを見つけて、撮影中にもかかわらず目で挨拶をされたのには恐縮してしまいました。
DSCN0965m.jpg
最後は京阪三条駅の地下街のお店のシャッターの文字に注目です。どこかで見たことのあるような...
たまこまーけっとのエンディングのクレジットの文字と思った方は惜しいですが不正解です。このシャッターの文字は「金文体」です。たまこまーけっとのエンディングの文字は、「ライラ」です。筆者もこれを見て最初は間違えました。でも、ちょっと似てますよね。
(2013年3月28日、29日撮影)



posted by グルミット at 01:34| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。