2016年01月06日

無彩限のファントム・ワールド(3)(PV2: 西鎌倉駅、龍口寺、江ノ島周辺)

昨年12月18日にHPがリニューアルされ、TOP画像(ビジュアル第2弾)が変わりました。
併せてPV第2弾も公開されましたので、背景の新規分を上げておきます。
なお、コミケc89で公開されたPVは、PV2に対して新規の内容がありませんでした。

最初は2015年12月18日にリニューアルされたHPのTOP画像です。

DSCN6493m.jpg
湘南モノレール西鎌倉駅下のバス停の辺り

DSCN6491m.jpg
津村バス停

作中の画像では、「西金倉」となっています。(西鎌倉のもじり)

つぎは、和泉玲奈がファントムを吸い込むシーン

DSCN6548m.jpg
龍口寺の山門の階段

江ノ電の江ノ島駅からほど近い龍口寺の山門を入ったところです。
なお、このカットは、微妙に階段の上の背景が異なるので、改変もしくは、他の場所から持ってきた画像を合成しているのかもしれません。

玲奈が晴彦を投げ飛ばすシーン

DSCN6549m.jpg
龍口寺の山門の左側

以上です。

なお、PV1で海岸で川神舞が、拳法の修練をしているシーンですが、
背景の灯台、および防波堤の形から、江ノ島の東側にある防波堤(通称?:湘南大堤防)の灯台(湘南港灯台)のようです。

DSCN6462m.jpg
江ノ島防波堤と灯台(片瀬東浜から)

DSCN6463m.jpg
江ノ島全景

ここを望む場所(海岸)には諸説あるようですが、筆者は、片瀬東浜の砂浜だと考えています。
灯台の位置と防波堤の先端部の長さが最も短くなる場所はここで、ここは防波堤が結構近くに見えます。
また、西鎌倉が舞台だとすると、湘南江の島駅から歩いてくる場所としては違和感がありません。
龍口寺からもほど近いので、こちらと考えるのが自然です。
その他の場所では江ノ電に乗り換えることになり、不自然な感じがします。
無彩限のファントム・ワールド(アニメ)は、鎌倉観光アニメとは一線を画す作品であってほしいと思っています。

DSCN6526m.jpg
西鎌倉駅に入ってくる湘南モノレール

モノレールの駅がビジュアルに登場していますが、モノレールが実際に登場するシーンも早く見たいです。

(2015年12月12日、12月19日撮影)




posted by グルミット at 17:50| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。