2015年11月14日

K RETURN OF KINGS(エンディング)

DSCN5637m.jpg
K RETURN OF KINGS は、アニメ『K』の2期として2015年10月から放送されています。
筆者は、多くの放送されているアニメを全て視聴するのは時間的にも不可能なので、期の初めにある程度(10本前後)を選んで、その中から3〜5本程度を見るような感じですが、今期は、1〜2本程度に留まっています。この K RETURN OF KINGS は、ノーチェックだったのですが、録画していた番組の前にたまたま録画されており、それを見た瞬間に画の美しさに引き込まれて、視聴し始めました。第1期も遡って見ているところです。
このエンディングの背景のカットを見た瞬間に場所がある理由(後日明かします)で特定出来てしまったので、そのカットを回収してきました。

1つ目がこれです。
DSCN5644m.jpg
パナソニック東京汐留ビル(24F: 119m) (#001)

2つ目がこれです。
DSCN5671m.jpg
住友不動産汐留浜離宮ビル(21F: 120m) (#002)

いずれのカットもこれらのビルを見下ろす位置からのものです。
筆者はこの撮影場所にピーンとくるものがあり、早速現地へ行きました。
これらはカレッタ汐留の46Fから撮影したものです。

DSCN5636m.jpg
カレッタ汐留入り口(B2F)

カレッタ汐留は電通本社ビル(48F: 213m) のレストラン・ショッピングフロアの愛称です。
46F,47Fにはレストランがあります。46Fには無料展望エリアもあり、浜離宮側(海側)のカットはそこからのものです。

DSCN5641m.jpg
パナソニックビル側は、この無料展望エリアとは反対側で、46F直通エレベーター内からも望めますが、梁が視界を横切ったりしてうまく撮影できません。
筆者は予め考えていたパナソニックビルが見える側の46Fのとあるレストランに昼食がてら入りました。そして、窓際近くの席に案内され、その際、近くの窓辺からささっと撮影しました。筆者は脳内キャプで撮影するという日頃からのポリシーなので、多少のフレーミングの差はありますが、今回は、カットが1点だけだったので、全く問題なく撮影できました。窓際の席が空いてなくても、混んでなければ、お店の人に断って、窓際からの短時間の撮影をさせてもらうのは可能だと思います。
(外の景色ではありますが、一応、お店の方に断ってから撮影するようにしてください。今回は全く通りがかりに撮影してしまったので、お店の人に声を掛ける間もなかったのですが)

ちなみに、パナソニックビルの左側の緑色の高い建物は汐留シティーセンターです。この撮影をしている建物とほぼ同じ高さがあります。

DSCN5647m.jpg
汐留シティーセンター(43F: 215m)

DSCN5680m.jpg
築地市場、画面奥が勝鬨橋

浜離宮側のカットは、無料展望エリアは南側のため、時間帯によっては窓の反射が映り込んでしまうかもしれません。筆者の撮影でも下部に少しガラスの反射が映っています。
こちらからは、浜離宮の全景や、築地市場、勝鬨橋(かちどきばし)などがよく見えます。
お勧めの絶景ポイントです。

(2015年11月13日撮影)



posted by グルミット at 03:05| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。