2015年06月30日

境界の彼方(未来編:奈良巡礼の旅)

5月の中頃に奈良県へ劇場版境界の彼方(未来編)の舞台を訪ねる旅をしてきた記録です。
少しネタバレがありますので、まだ映画をご覧になっていない方は、後日ご覧頂ければと思います。
記事は5つありますので、順番に読んで頂くのがよいかもしれません。
以下に見出し(リンク)を作っておきます。

(1)境界の彼方(未来編その1 : 西大寺、花野寺)

(2)境界の彼方(未来編その2:奈良市街)

(3)境界の彼方(未来編その3:橿原神宮前駅周辺)

(4)境界の彼方(未来編その4:大和八木駅周辺、まとめ)

(5)境界の彼方(未来編その5:長月駅の方位盤の謎解き)(2015年10月25日追加)

こちらも合わせてご覧頂ければと思います。(関東にある唯一の聖地、新堂写真館のモデルの喫茶店)

(0)境界の彼方(劇場版公開と世田谷邪宗門の軌跡)(2015年6月28日公開済み)

(2015年6月30日リスト作成)(2015年10月25日リスト追加)


posted by グルミット at 23:08| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境界の彼方(未来編その4:大和八木駅周辺、まとめ)

2015年5月18日午後3時過ぎ
そして、最終目的地、スタンプラリーのゴールである大和八木駅へ向かいます。
DSCN8791m.jpg
まずは、駅構内のスタンディの未来ちゃん
DSCN8792m.jpg
きっぷを咥えているのがカワイイです。
きっぷには長月駅から350円とあったのですが、350円区間って実はないような。
(350円で行けるところが本当の未来ちゃんのアパートだと思ったんですが…)

いくつかお店を回ってスタンプラリーのスタンプをもらい(結構大変でした)、ゴールの駅前のかしはらナビプラザへ。
DSCN8800m.jpg
お出迎えしてくれるように4人のスタンディがありました。
DSCN8801m.jpg
ご褒美のクリアファイルを頂いて無事終了です。
DSCN8808m.jpg
大和八木周辺は劇中には出て来ませんが、駅前の時計が気になったので(京アニは時計が出てくるのがもはや定説)
もし続編が出来るなら、大和八木の近くの今井町も舞台かなと思っているのです。
スタンプラリーもその地域を入れて頂ければ観光も合わせて出来たかなとちょっと思っています。

という訳で、今回の旅はこれで終わりにしたいところですが、ひとつだけ謎が残っています。

橿原神宮前駅の方位を示すタイルです。
北を上に向けてもう一度見てみましょう。
DSCN8778m.jpg
このような感じです。
実はここには大きな疑問がありました。
先に掲示した写真には嘘があります。
IMG_3051m-trim-r2.jpg
正しい画像はこれです。
判りましたでしょうか?

これが劇中と同じもの(似せて作りました)
IMG_3052m-f.jpg

そしてこれが本物
IMG_3052m.jpg

方位の「南」の文字の「ハネ」の位置が逆になっています。
IMG_3053m.jpg

これに気が付いたのは3回目の観賞のときだったのですが、この間違いに気づいた人をネット上で見つけられなかったので、現地で確かめ、さらに映画を2回見ました。
この方位を示すタイルがなぜ大写しになったかが、映画の意味としては筆者は理解できていません。
ただ、もし単なる作画ミスだったら、なぜ大写しのカットを1秒程度も挟んだのかが疑問です。
逆さまに見るとすぐ気が付きます。
これは、京アニ(石立太一監督)からの意図的なメッセージではないかと。

(公式見解を聞いてみたいです。もし、このままディスク化されるのであれば謎解きメッセージということになるし、修正されるのであれば単なる作画ミスということになるのかと…考え過ぎなような気もしますけどね)
長々とお付き合いありがとうございました。

(2015年5月18日撮影)
posted by グルミット at 22:52| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境界の彼方(未来編その3:橿原神宮前駅周辺)

2015年5月18日(月)午後
長月市(橿原市)へ移動
DSCN8630m.jpg
橿原神宮駅前のあの時計
DSCN8633m.jpg
ここで振り返ると長月駅の全景(橿原神宮前駅)
DSCN8634m.jpg
境界の彼方の橿原巡礼の基地、喫茶サンドさん
DSCN8642m-t.jpg
ちょうどお昼だったので入って昼食を頂くことにしました。
IMG_3034m.jpg
カレーライス(ウスターソースが横に置かれてるのがなんともレトロな)
DSCN8649m.jpg
食後のコーヒーを(未来ちゃんはもうバテバテですか)
DSCN8656m.jpg
店内のポスターとか(みのりんのサイン入りとかも)
DSCN8657m.jpg
サンドさんのやきいも看板(ごるごさんが作成)
以下、サンドさんのママにお話を伺った内容
・KDC森口さんは時々お店の手伝いをしてくれて本当に嬉しい
・40年以上もお店を続けてるけどまだ大丈夫かなあ(世田谷邪宗門のお店のマスターは50年もやってるから、まだまだ大丈夫ですよって伝えました)
・「サンド」の名前の由来は、橿原神宮の参道の脇にあるから、「サンドウ」ー>「サンド」っていう意味と、お客さんに3回は来てもらえたらいいなっていう意味の三度だということ。(確かに三度同じお店に行けば常連かな。また寄らせていただきますね)

DSCN9224m.jpg
スタンプラリーマップ(見開き)

さて、お店で橿原スタンプラリーマップを入手して、その地図を見ながら、新堂写真館の位置モデルの場所、近鉄線の線路際へ向かいます。(位置モデルの場所へ行くのは今回が初めてなんです。緊張しました)
DSCN8658m.jpg
TVシリーズのOPに出てくるカーブミラー(やっぱり新堂写真館は映っていない)
IMG_3040m.jpg
なんか、妖夢にやられたのか道がボコボコに(ちょうどこの日から3日間道路工事中)
DSCN8661m.jpg
バナナオーレ持って来たかったなあ
DSCN8664m.jpg
黒いクルマの停まっている辺りが新堂写真館の場所です(イメージ、イメージ)
DSCN8667m.jpg
隣の建物は劇中でも出て来ます(ただし、劇中ではゴミはありませんが)
DSCN8669m.jpg
踏切の方から見た場所
DSCN8691m.jpg
線路の向こう側からも
DSCN8670m.jpg
踏切の前のデンキ屋さんの前の奇麗なお花
DSCN8671m.jpg
そして、過去編、TVシリーズOPなど何度も登場する踏切
DSCN8673m.jpg
近鉄線の電車が通過するこの音(劇中通り)
DSCN8675m.jpg
そして、リアル人払い! (これは本当に誰も入って来れない(^^) )

さて、長月高等学校へ向かいます。
DSCN8695m.jpg
途中のコンビニは5でなくて7でしたね
DSCN8697m.jpg
リアルな看板
DSCN8700m.jpg
未来と桜が歩いていた場所(以下、未来編)
DSCN8699m.jpg
秋人が空から落ちて来た未来を受け止めた場所
DSCN8706m.jpg
秋人とニノさんが立ち話をしていた公園の入り口
DSCN8704m.jpg
妖夢というか傀儡というか敵と対決した場所(久米寺周辺)
DSCN8710m.jpg
予告編でも出て来た博臣と敵との対決した場所
DSCN8714m.jpg
こんな看板もありましたね(これが一番傷んでたので)
DSCN8717m.jpg
新堂写真館から彩華さんたちが学校へ向かって学校が見えてきたシーン
ここまで、小走りで10分くらい(900m)ですが、彩華さんの和服だとちょっと大変かなと思いました。

そして、いよいよ長月高等学校です。
DSCN8718m.jpg
あれ、なんか違うと思った方は正解。
これは大学です。左に高校があります。

で、モデルになった中学校ですが、

<写真なし>

ありません(^^;)

実は、最初の建物が見えたときに舞い上がってしまい、コレだと勘違いしてしまったのです。
わざわざ、守衛さんに許可を得て撮影させて頂いたのにもかかわらず。
その後、すぐそばの実際のモデルの中学校の前も通りました。写真撮っておこうかなと思ったのですが、平日の昼下がりだったため生徒さんが結構いらしゃったので撮影を遠慮しました。でも、このときはまだ気がついていなかったのです。そして、そこから橿原神宮の裏手にある踏切へ向かう途中でこれを見つけました。
DSCN8722m.jpg
思わず「あああー」声にならない声を上げてしまいました。
ここで初めて間違いに気づいたのですが、もう疲れていたのと、撮影しても生徒さんが多く写ってしまうので戻るのを断念しました。(橿原巡礼マップにも生徒さんが写らないようにご配慮くださいと記されています)
次回、また来ます。

というわけで、落胆しながらさらに歩くと踏切です。(これは渡って振り返ってみた位置からです)
DSCN8724m.jpg
踏切を渡って、すぐ右手が橿原神宮の境内になります。
作中でも登場している池(深田池)の畔を歩いて行きます。
先ほど撮影できなかった中学校と同じデザインの校舎が見えました。
DSCN8732m.jpg
この校舎の窓の感じが泉さんが妖夢を入れられたあの建物の窓に似ています。(建物は違いますが)
DSCN8736m.jpg
池の中の橋の近くにある四阿(あずまや)(未来編には出ていない)
DSCN8737m.jpg
第6話で登場した美月が檻に入っていた場所
DSCN8743m.jpg
切り返し
DSCN8744m.jpg
睡蓮が1輪だけ咲いてました。(今は沢山咲いているんでしょうね)

そういうわけで、駅に戻ります。
DSCN8776m.jpg
長月駅案内所
そして、これが、ずっと気になっていた方角を示している床に埋め込まれているタイルです。
IMG_3051m-trim-f2.jpg
劇中ではこのように逆さまで、西の方角が少し右上がりで映ってました。

普通です...。

DSCN8782m.jpg
4人が改札を出てくる場所
IMG_3025m.jpg
最後に、お決まりのスタンディ秋人です。
(2015年5月18日撮影)
posted by グルミット at 22:06| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境界の彼方(未来編その2:奈良市街)

2015年5月18日(月)
昨晩歩いた三条通りを奈良公園の方向へ歩きます。
IMG_2973m.jpg
IMG_2957m.jpg
朝のアイゼリアと夜のアイゼリア(サイゼリアですけど)
IMG_2975m.jpg
IMG_2954m.jpg
朝と夜のレストラン(PINOCCHIO:ピノキオさん)
IMG_2977m.jpg
Lebedinoe Ozero(白鳥の湖という意味)-- 劇中では白鳥の絵ですね

この先を右手の方向へ行きます。
この辺りは「ならまち」という昔の町並みが残っている場所です。
見たことのある看板が
IMG_2982m.jpg
古梅園(よく知っている墨の老舗です)
DSCN8516m.jpg
そしてなんとそのすぐ隣が椿井市場だったんですね。(未来編には登場せず)
IMG_2989m.jpg
内部です(お店のシャッターが降りている)

そして、ならまちを当て所もなく歩いて街の雰囲気を味わいながら、今度は名瀬家(奈良ホテル)へ向かいます。
DSCN8548m.jpg
名瀬家の裏口(奈良ホテルの裏口)(これも登場していませんが)
DSCN8550m.jpg
教会(奈良ホテルの敷地内にあります。これも登場していませんけど)
DSCN8554m.jpg
そして見えてきました。
DSCN8556m.jpg
立派な建物です。

中へ入ります(フロントの前にいらしゃったホテルの方に内部を見せていただく許可を得ています)
DSCN8561m.jpg
フロントの吹き抜け
DSCN8562m.jpg
ロビー(ティーラウンジの看板があります)
DSCN8564m.jpg
照明のデザインが凝っている
DSCN8575m.jpg
切り返し(反対側も見たいというアニメの仕事に関わる方のコメントを読んだので)
DSCN8570m.jpg
ロビーの先(余り奥までは勝手に入れませんので、ここまでということで)
DSCN8578m.jpg
続いて2階への階段
DSCN8584m.jpg
階段上の照明
DSCN8582m.jpg
名瀬家の妖夢の対策本部はこの辺り(ちょっと狭いですが)
DSCN8583m.jpg
切り返しも
DSCN8589m.jpg
博臣がケータイで電話してたのがこの辺り

さて、名瀬家(奈良ホテル)を堪能したあとは、折角なので鹿を見に奈良公園へ
(折角(せっかく)って、角を折るって書くんですね。角は折りませんのでご安心を)
DSCN8594m.jpg
こんな標識とか
DSCN8598m.jpg
こんな看板とかあります
DSCN8599m.jpg
標識の切り返し(ではなく、右向きバージョン)
IMG_3002m.jpg
本物の鹿を忘れてました
IMG_3008m.jpg
春日大社も急遽行くことに
DSCN8620m.jpg
今年は20年ごとの修理の年に当たり、普段近くで見ることのできない国宝の社殿などが公開されておりました。(国宝の社殿の写真撮影はできませんでした)
DSCN8623m.jpg
うさぎの手水ではなく、巨大な鹿の手水
DSCN8627m.jpg
そして、締めは近鉄奈良駅の美月のスタンディです。
DSCN8628m.jpg
美月もやきいももカワイイ!

(2015年5月17日、18日撮影)
posted by グルミット at 20:44| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境界の彼方(未来編その1:西大寺、花野寺)

2015年5月17日(日)
京都駅に午後4時に到着し、大和西大寺駅にフォロワーさんと午後5時に待ち合わせをしていたので、JRのホームから近鉄線のホームまでダッシュをしてわずか3分で乗り換えに成功。これで、なんとか間に合います。
近鉄線はあまり乗ることがないので新鮮なんですが、車内アナウンスを聞いても駅名を全く覚えていないので今どの辺りを走行しているのか皆目見当がつかない。それにしても、筆者は彩華さん推しなこともあって、この車内アナウンスがちょっと不満。新堂彩華さんみたいな素敵な京言葉で案内してくれると嬉しいのになあと真剣に思ってしまいました。
そんなことなどを色々考えているうちに大和西大寺駅に到着しました。
待ち合わせの北口改札へ行くとすでに何名かの方々がいらっしゃいました。その中には地元の奈良市周辺のフォロワーさんだけでなく、遠く関東の方(自分もですが)や、今回の境界の彼方劇場版公開と橿原市のタイアップに尽力された橿原デジタルコンテンツ推進委員会の森口さんもいらっしゃいました。実際にお会いするのは今回が初めてでした。
さて、早速、西大寺周辺の舞台へ行くことに。
DSCN8412m.jpg
駅からすぐの交差点を曲がると、「ならファミリー」が見えてきました。初めて実物のならファミリーが見れてちょっとうれしいです。劇中のアングルを思い浮かべながら何枚か写真を撮ります。筆者は実際のアニメ画像のキャプを見ないで撮影するのを常としているのですが、今回は映画がまだディスク化されていませんので、当然すべて記憶を頼りに撮影していきます。この時点では筆者はまだ3回しか観賞していないので、位置関係など全くわからないので、地元にお住まいのフォロワーさんに案内して頂くのは迷わずその場所にたどり着けるので本当に有り難いことでした。
DSCN8429m.jpg
反対側から見たならファミリー

ならファミリーは近鉄百貨店、AEONとその他のテナントで構成されたショッピングセンターです。その建物はヨーロッパのリゾートホテルをイメージして設計したもので内部は装飾が豪華な部分も随所に見受けられます。
DSCN8421m.jpg
ここに昔はらくだの置物があったのでらくだ広場と呼ばれていますが、今は、らくだの置物は屋上に移動しているらしいです。
DSCN8428m.jpg
さて、ならファミリーを抜けると、右斜め前方の橋の辺りはTV版でも出てきた場所。

そこを渡って、次の交差点(二条町)
DSCN8430m.jpg
ここを右に進むと踏切がある。
DSCN8445m.jpg
ここがEDカードでみんなで踏切を渡っていた場所。

この踏切を渡り、右手を線路沿いに進む
DSCN8452m.jpg
立体交差の道路を金網越しに見るシーン
DSCN8446m.jpg
その先の橋の手前を左手に川沿いを少し行ったところ
DSCN8453m.jpg
橋を渡って対岸の道を行った道路(道は陥没していないみたい)
DSCN8457m.jpg
ここは第3話でも出てきた近鉄西大寺検車区(電車の中で美月がビスケットを食べていた場所)
DSCN8459m.jpg
駅まで戻ると見えてくる大きな建物(西大寺ショッピングセンター)
DSCN8461m.jpg
その中に入っている地元の人が言う奈良のAppleストア(違う!)

その横の壁の窓の絵が気になる
DSCN8462m.jpg
泉さんが妖夢を入れられた建物の窓に似ている
そのすぐ上には「いずみクリニック」の看板があった(関係ないですね、失礼しました)

そして駅に到着。
DSCN8467m.jpg
駅には博臣のスタンディがありました。
DSCN8471m.jpg
そしてホームから電車に乗ったときちょうど開いたドアから反対側のホームの階段の下にみんなで座ってたあの4つ並んだ椅子が見えた(たまたま乗車した位置の真ん前でした)

今度は花野寺(場所はひみつ)へ移動。関東より20分も日が暮れるのが遅いのでまだまだ撮影可能です。
DSCN8472m.jpg
未来がアパートへ帰る道すがら
DSCN8479m.jpg
あの特徴的なループスロープ
DSCN8480m.jpg
この階段を降りて、少し歩くと
DSCN8481m.jpg
コンビニ「LOMSAN」
DSCN8482m.jpg
未来の住むアパート
DSCN8483m.jpg
新聞くん
IMG_2950m.jpg
そしてあの公園(ショッピングセンターの前)(綺麗ですね...ん!?)
DSCN8490m.jpg
印象的な壁画とその前のベンチ(この左端に未来ちゃんが座っていたはず)
DSCN8494m.jpg
ED曲(会いたかった空)のCDのジャケットのアングル
DSCN8495m.jpg
未来の住む部屋
DSCN8505m.jpg
未来編のポスター(灯りがともっていい感じ)

西大寺、花野寺編はここまでです。
(TVシリーズにも登場したこの壁画のシーンの詳細やあのピエロの遊具は別の記事で)
(この日ご案内頂いた地元のフォロワーさん(のぶさん、ごるごさん)、どうもありがとうございました。映画のシーンを思い出しながら舞台を巡るのは本当に楽しいですね。そして、奈良の落ちついた空気感が好きです)
(2015年5月17日撮影)
posted by グルミット at 19:05| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。